「東北地区自治体セミナー」開催のご案内

近年、住民サービスの向上の一環として、総合窓口の導入や民間委託(アウトソーシング)の推進などを検討される自治体が増えております。また、業務効率向上に向けた「働き方改革」への取り組みなど、自治体を取り巻く環境も日々変化しています。
この度、当社では様々な課題解決を目指しておられる自治体ご担当者の皆様に向けて、総務省の取り組みや先進的な自治体の事例紹介を通じて、具体的施策を考える契機やヒントになるセミナーを開催いたします。
ご多用の折とは存じますが、是非ご来臨賜りますようご案内申し上げます。

■開催概要

日時 平成29年8月25日(金) 13:00~18:00(12:00 受付開始)
会場 せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター (宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
主催 コクヨ東北販売株式会社、コクヨ株式会社
協賛(順不同) アビームコンサルティング株式会社、ビルコン株式会社 大日本印刷株式会社、株式会社パソナ
参加対象 東北6県の地方公共団体の職員様
参加料 無料
定員 100名(定員になり次第締切)
お申込みはこちら(東北地区自治体セミナー参加申込フォーム)

■会場へのアクセス

●地下鉄
仙台市地下鉄南北線「勾当台公園」駅下車、徒歩6分(約450m)

●バス
仙台市営バス 仙台駅前60番のりばから「定禅寺通市役所前経由交通局大学病院」行き約10分、メディアテーク前下車

●徒歩
仙台駅より約20分(約1.8km)

●タクシー
仙台駅西口タクシー乗り場から約7分

●車
東北自動車道仙台宮城ICから約10分(約5.3km)

※駐車場のご用意はございません。お車をご利用の方は、せんだいメディアテークの駐車場または、近隣の時間貸し駐車場をご利用ください。


■プログラム

東北地区自治体セミナー
平成29年8月25日(金)12:00 受付開始・13:00 開会 /【せんだいメディアテーク】

13:15

14:15
基調講演 窓口業務改革について
講師:総務省自治行政局 行政経営支援室長 田中 聖也 氏

総務省が民間企業の協力のもとBPR の手法を活用しながら住民の利便性向上などの業務改革にモデル的に取り組む自治体を支援することで、汎用性のある改革モデルの構築を目的とした「業務改革モデルプロジェクト」の現状を紹介しつつ、住民サービスの起点である窓口業務改善の必要性について、わかりやすく解説します。
14:15

16:45
事例紹介 ①神戸市における総合窓口の導入について
講師:神戸市 企画調整局 情報化戦略部 イノベーション担当 課長 森 浩三 氏
②弘前市における窓口改革の取組み
講師:弘前市 市民文化スポーツ部 市民課 課長補佐 葛西 正樹 氏
③新庁舎でさらなるサービス向上を目指して
講師:紫波町 企画総務部 財政課 財産管理主幹・財産管理室長 中村 雅彦 氏
17:00

18:00
情報交換会 講演者との質疑応答の他、同じ課題を持つ参加団体様同士の活発な意見交換の場としてご利用ください。

会場内には、自治体取り組み事例ポスターの掲出、協賛各社の製品やサービスのご紹介コーナーなどもご用意しております。