新着情報

金融機関向け「債権書類管理システム」の販売開始

発表日:2018/10/05

〜債権書類のシステム管理とICタグ活用で業務効率化を支援〜

金融機関向け「債権書類管理システム」の販売開始
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、金融機関向けに、債権書類をシステムとICタグの管理により業務の正確性・効率化をサポートする「債権書類管理システム」を開発し、10月25日(木)より販売を開始します。

金融機関で発生する書類の中でも、顧客からの確認や裁判証拠として最も重要な債権書類は、実行してから完済するまでの間に何度も書類が往来し、追加や返却が行われます。それらの書類を契約中の過程も含めて、金融機関は確実に管理しなければならない一方で、営業店内における債権書類の管理など定型化できる業務の効率化が課題になっています。

今回発売する「債権書類管理システム」では、金融機関で発生する大量の債権書類の、登録、棚卸、入出庫といった一連の管理をシステム化し、ICタグ活用により管理することで業務の効率化を支援します。書類の発生時に、勘定系システムや稟議・契約等の情報系システムなどの上位からデータを受信し、個々の契約条件毎に異なる債権書類のリストを自動的に生成することで、営業店で個別に行っていた書類の入庫・管理業務が効率化されます。また、集中部門でも前述の連携により未着管理や不備管理等の各種還元資料を参照しながら行う業務が効率化されます。さらにICタグで管理することで、半日で約10万件の棚卸しを行うことが可能です。




文具、オフィス家具の製造メーカーとして、ファイル用品や保管庫といったものづくりで培ったノウハウを活かし、金融機関における書類の集中化とシステム管理をあわせ、債権書類の発生から廃棄に至るまで、業務フロー全体での効率化を支援するソリューションを提供します。

○発売予定:2018年10月25日(木)
◯提供価格:パッケージ費用  1,600万円〜
     ※上記価格はソフトウェア・ライセンスの費用となり、運用に必要なサーバの費用及びICタグ・アンテナ等用品類の費用は含まれておりません
◯年間販売目標: 1億円

債権書類管理システムの特長


1.営業店/集中部門の入庫依頼業務自動化

 営業店が契約書類を作成した結果を債権書類管理システムに取り込むことで、勘定系からの実行データに付随する徴求書類や、変更に付随する追加書類を自動登録し、債権書類管理システムにおいて、該当書類の入庫予定の入力を促すことが可能です。




2.RFID(アールエフアイディー)を使用した迅速な棚卸

ICタグはバーコードと違い、まとめて対象書類を読み取り、任意の範囲内の在庫を一気に確認し、不足を特定できます。そのため、10万件の棚卸しを1日で完了することができます。
また、ICタグには数種類あり、すでに使用中のICタグを貼り替えずに使用できるように数種類に対応しています。対象のみを正確にスキャンするため、遠くにあるICタグを読み取らないタイプや、厚みがない2mm以下の薄い書類の読み取りや、遠方までよく読む対応などが選べます。

「棚卸処理」 画面イメージ
「棚卸処理」 画面イメージ


3.スペース構築

限られた空間に債権書類を確実に管理するには、融資事務や用品、収納庫への配架計画、レイアウトの設計が必要です。導入時に書類量を調査し、適切なスペース設計と合わせてトータルで支援します。
また、ICタグの導入で番号順の管理が不要になり、収納スペースを効率的に活用できるため、高額な金庫室の構築、拡張を最小にすることができます。債権書類をICタグに登録する作業なども請け負うことができますので、限られた体制やスケジュールでも安心です。

「書類の収納」イメージ

―駑爐鬟侫ルダに入れ、ICタグで所在を管理します。
「書類の収納」イメージ

―駑爐鬟侫ルダに入れ、ICタグで所在を管理します。
▲侫ルダをファイルボックスに入れて管理することで、保存場所を細かく区切る事ができるため、保管場所の特定を容易にしつつ、効率的な収納を行うことが可能になります。
▲侫ルダをファイルボックスに入れて管理することで、保存場所を細かく区切る事ができるため、保管場所の特定を容易にしつつ、効率的な収納を行うことが可能になります。


<展示会のお知らせ>
本サービスは、10月25日(木)、26日(金)の2日間、東京国際フォーラムで開催する「FIT2018(金融国際情報技術展)」において、コクヨのブースにて紹介する予定です。
◆イベント名:FIT2018(金融国際情報技術展)
◆開催日時:2018年10月25日(木)、26日(金) 10:00 〜 18:00
◆開催場所:東京国際フォーラム(ホール E【展示ブース番号】:EA32)
https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/

<参考>
コクヨの「金融機関向け 文書管理ソリューション」
https://www.kokuyo-st.co.jp/solution/ims/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120−201−594